その他

エコフレンドリー、意識しています

「エコフレンドリー(Eco-friendly)」は、環境に優しい、環境配慮型、持続可能なといった意味を持つ言葉です。

この用語は、製品やプロセスが環境に対して負担をかけず、地球環境を保護・維持することを重視しています。

エコフレンドリーなアプローチは、資源の有効利用、廃棄物の削減、エネルギー効率の向上などを通じて環境に対するポジティブな影響を最大化しようとする考え方です。

エコフレンドリーな製品やサービスの特徴として以下の点が挙げられます:

1. **リサイクル可能な素材の使用**: 製品の製造において、リサイクル可能な素材が使用され、廃棄物が最小限に抑えられるようになっています。クリーニングEPOでは、リサイクルできるドライ工程で、回収乾燥機をいち早く取り入れています。また、リサイクルハンガーなどを取り入れています。

2. **エネルギー効率の向上**: 製品やプロセスがエネルギー効率を考慮しており、省エネルギーな取り組みが行われています。クリーニングEPOでは、冷暖房機に限らず、インバーターのついている機器を積極的に入れ替えています(ついていないものよりも高額にはなります)

3. **持続可能な資源の利用**: 持続可能な資源の利用を重視し、天然資源の枯渇を防ぐための配慮がなされています。クリーニングEPOでは、無駄の多い部分を含んだ、大量生産、大量消費をするのではなく、必要な時に必要なだけを目指して、少量の部分でも、お客様のご要望を満たすことを目指いしています

4. **環境への影響の最小化**: 製品やサービスのライフサイクル全体を通じて、環境への悪影響を最小限に抑えることが目指されています。クリーニングEPOではドライクリーニングを取り入れています。パーク溶剤は、環境への負荷が大きいこともあり、水よりも比重の重いパークは、たびたび土壌汚染になる、水中でも下にたまる、など環境に対して、問題となることもあります

5. **有害物質の削減**: 有害物質を含まないか、極力削減するように工夫されています。クリーニングEPOでは、しみ抜き溶剤においても、有害物質を使わないように、スタッフとお客様の配慮をしています。

6. **再生可能エネルギーの活用**: 再生可能エネルギー源の活用が促進され、製品やサービスのエネルギー供給に再生可能な資源が採用されることがあります。クリーニングEPOでは、ボイラー燃料で使わなくなった蒸気を回収しています。水から蒸気にする時よりも熱量が低くなるために、蒸気の再生を回収することによって、再生可能エネルギーとして利用をしています。

エコフレンドリーなアプローチは、社会的な意識の高まりや環境問題への対応として、企業や個人によって広く採用されています。お客様の認知はされていません。今後クリーニングEPOでは、環境対策、エコフレンドリー、などを積極的に、広報をしてまいります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。